• Rinako Kitahatake

  • About

    北圃 莉奈子 | Rinako Kitahatake

     

    1993年3月 神奈川県生まれ
    学生時代はファッション誌の編集者を目指し、大学は国際系の学科に進学。フランスへ留学し、パリでのスナップ撮影をきっかけにカメラマンという職業に興味を持ち始める。帰国後も積極的に撮影活動を行い、在学中はファッション・ビューティなど人物撮影を中心にイベント撮影などもこなす。

     

    現在は写真家として活動しつつ、宣材写真や映画・ドラマのスチール写真などの撮影依頼を請け負う。クライアントとのコミュニケーションを大事にしており、一人一人の目的や意図を汲んだ写真撮影を得意とする。

     

    日本アカデミー賞を受賞した映画『カメラを止めるな』クリエイターが再集結した『イソップの思うつぼ』や、Amazon Prime Video オリジナルドラマ『No Activity / 本日も異常なし』(監督 英勉/主演 豊川悦司)、MBS/TBSドラマ『凛子さんはシてみたい』(原作 藤田みお・主演 戸塚祥太 高田夏帆)など、映画やドラマのスチールも撮影。また、日本女子プロサッカーリーグが開催した「2021-22 WE LEAGUE AWARDS」では、ゲストや選手のポートレイト撮影を担当した。最近では、10月8日に俳優・飯島寛騎の2023年版カレンダーが発売。そして、映画『生きててごめんなさい』(藤井道人プロデュース/主演 黒羽麻璃央)の情報が解禁した。来年以降の公開作品・発売予定の書籍なども多数控えている。(敬称略)

     

    主な写真展

     2015年 1月 「OZ FIRST EXHIBITON 大学生フォトグラファーの865日。」 法政大学 個展開催

     2015年 7月 「PHOTOJAM TOKYO」渋谷コンシールギャラリー グループ展参加

     2015年 10月 「Feeling展 - 2夜限り、服とartが共存する空間 - 」Re.QUALITY原宿 グループ展参加

     2015年 12月 「PHOTO EXHIBITION "愛しい気持ち" - I remember you. - 」salon& (アンド) 個展開催

     2016年 1月 「Kitahatake Family Exhibition vol.1」アートスペース草 グループ展参加

     2016年 4月 「ナチュラルポートレート展」Gallery Art Soup グループ展参加

     2016年 6月 「Kitahatake Family Exhibition vol.2」アートスペース草 グループ展参加

     2017年 9月 「OZ PHOTO EXHIBITION『追憶』 」かうひい屋 個展開催 (詳細はNewsへ)

     2018年 4月 「桜」CAFÉ DEUX 個展開催

     2018年 5月 「ほっこり展Ⅱ」湘南ギャラリーえん グループ展参加

     2018年 6月 「つゆのあとさき展」日本橋ギャラリー梅むら グループ展参加

     2018年 9月 「RINAKO KITAHATAKE EXIBITION」かうひい屋 個展開催

     2018年 11月 「デザインフェスタ」 2日間出展

     2019年 5月 「ほっこり展 2019」湘南ギャラリーえん グループ展参加

     2019年 9月 「RINAKO KITAHATAKE EXIBITION - Je suis avec toi. - 」 かうひい屋 個展開催

     2020年 9月 「RINAKO KITAHATAKE EXIBITION」 かうひい屋 個展開催

     2021年 9月 「RINAKO KITAHATAKE EXIBITION」 かうひい屋 個展開催

     2021年 10月 「la memoria」 かうひい屋 個展開催

     2022年 9月 「RINAKO KITAHATAKE EXIBITION」 かうひい屋 個展開催

  • Mail
    Instagram
    Facebook
    All Posts
    ×